fm craic

滋賀
fm craic
経営理念に、地域の「カラー」を見出す、「良いもの」を「もっと良いもの」として情報発信する、郷土愛を育み誰かに言いたくなる自分の街の自慢を作るという3つを掲げ、地元の伝統野菜である弥平とうがらしの加工品を商材として事業展開をしています。2011年に農業、加工業を始めた創業者は「脱サラOL二人組」として注目を集めました。現在は二人の思いを継いで事業継承し、地元の人に愛され誇りを持たれる商品作り、またライフスタイルの変化が大きい30~40代を元気付けたいとういう思いで商品を作っています。

fm craicの商品